YouTubeへ動画をアップロード

 前の稿で書いたように、マララ・ユスフザイ嬢のスピーチに感動を覚え、その動画をYouTubeにアップすることになりました。
 以前は、テレビの番組を録画したものをYouTubeにアップロードすると、しばらくして「著作権に関する苦情が寄せられたので削除しました」というコメント付きで消されることが多かったようです。
 ぼくの場合は、そんなにたびたびアップしていませんから、稀に消されることがあったという程度でした。そんな感じで消された動画を観察してみると、その苦情なるものを申し立てているのは、どうも著作権がらみではない。その動画自体を不愉快に思ったりけしからんと思ったりした人が、自分とは関係のない「著作権」を仮の理由に削除を迫っているのではないか。そんな勝手な推測をしたりしていたのです。

 ところが、最近になって、大分様子が変わってきたようなのです。たとえば、「そこまで言って委員会」の動画、特に田嶋陽子氏のものなどは、あふれているといっていい。国会答弁のものも多いようです。文句を言って消し去るには、もう増え過ぎてどうしようもないという状況になってきたのではないか。そんな気がしています。
 テレビの動画をアップすることは、その内容をいつでも見ることが出来る状態におくということです。そこでのキャスターやコメンテーターが、どんな発言をしたかを常に閲覧可能な状態のおくことができ、検証を加えることができるし、みんなに見て欲しい聞いて欲しいという動画を掲示するということです。
 大声ではいえませんが、消されてもともと、どんどんアップしたらいい。ぼくはそう考えています。

 そこで、ここで動画アップロードのやり方を説明してみようと思います。
 ぼくの場合、テレビの番組で残したいものは、DVDレコーダーに録画します。動画はこのDVDレコーダーのハードディスクに記録され、その動画データはいつでも見ることができます。
 これは余談ですが、NHKのBS放送では、受信料を払っていない場合、「受信料云々」のいじわるメッセージが間欠的に表示されて、画面が見づらくなります。これは、DVDレコーダの後追い録画という機能を使えば、出なくすることができます。
 最近のテレビでは、それ自体が録画機能を持っているものがあるようで、これは動画をブルーレイ・ディスク(BD)に録画することができます。

 DVDレコーダーに落とした動画を、DVDあるいはBDに移します。DVDレコーダーに録画された動画は、ふつうcprmというプロテクトが掛かっており、これをディスクに焼くと、元の動画データは消える仕組みになっています。つまり動画はコピーできず移動しかできないということです。これをコピーワンスというようです。こうして作ったディスクは、やはりコピーすることはできず、親は消えて子ができ、子が消えて孫ができる、というようなことになります。
 こうした仕組みは、マスターを残しておくことができないし、移動中に瞬断などの事故が起こった場合、動画が失われるという欠点がありました。そこで、10枚のみの子を作ることができるというコピーテンという方式も作られましたが、これも孫を作ることはできません。

 コピーができるDVDなりBDを作る為には、このcprmプロテクトを外したものを作る必要があります。このプロテクト外しには、DVDFabPassKeyというソフトを使います。このソフトはメモリーに常駐して、どういう仕組みかは分かりませんが、ともかくcprmプロテクトをないことにしてデータを読み込んでくれます。これを働かせてはじめて、DVDレコーダーで焼いたDVDやBDをPC上の普通のDVDプレーヤー・ソフトで動画を再生することができるようになります。また、プロテクトが外れたDVDを作ることもできます。こDVD/BD作成には、ぼくはTMPGEnc Authoring Works というソフトを使っています。
 さて、動画をYouTubeに載せる為には、特定のフォーマットのファイルを用いる必要があります。それはいくつかあるのですが、ぼくの場合、mp4というフォーマットを使っています。

 だから、YouTubeにアップロードするためには、DVDなりBDに録画された動画をmp4形式のファイルに変換する必要があります。これには、いくつもの方法がありますが、ぼくはTMPGEnc Video Mastering Worksというソフトを使います。このソフトは、動画を編集することもできますから、必要な部分だけを取り出してmp4変換できる訳です。
 あとは、YouTubeのホームページ http://www.youtube.com を開いて、右上の「アップロード」のボタンをクリックして、開いた窓に、mp4ファイルをドラッグ・ドロップするだけです。
 以上まとめると、テレビからDVD/BDへ、これをPC上でmp4にファイル変換、そしてYouTubeへのアップロードという流れになります。

 上に揚げたようなソフトは、インストールに少々の技術がいるとはいえ、ヤフオクで結構安価に入手可能です。
 テレビ動画に限らず、各種の動画をアップロードされてはいかがでしょうか。