トランプ大統領の国連演説(9月24日)

 トランプ大統領が、先々月の24日、国連で演説を行いました。
 昨年のペンス副大統領がハドソン研究所で行った演説は大注目を集めたのですが、このトランプ演説はあまり注目されなかったようです。
 しかし、一次資料としての原文を読んでみると、けっこう素晴らしいと思えたのでした。
 ネットで馬渕睦夫氏の「ひとりがたり」を見ていると、彼もこの演説を大変評価しておられて、誰も翻訳していないようだから、誰かやってほしいと言っておられた。
 それで、翻訳する気になった次第。

 トランプ大統領については、いずれ項を改めるつもりなのですが、とりあえず、数日かかった翻訳文を載せることにします。
続きを読む

金正恩の中国電撃訪問

 金正恩という男は決して馬鹿ではないし、無茶をやる人でもないと思います。結構神経が細やかで、そして臆病でもある。
 トランプの動きに彼はビビりまくった。そう思います。
 トランプを研究する必要に迫られて、たとえばツイッターなどはすべて記録し、研究分析し尽くしたようです。でも結局よくわからなかったのではないか。
続きを読む

長い沈黙の後に

 最後にこの<葉巻のけむり>を書いたのは、昨年の7月のことだったから、長い沈黙になる。
 その頃、なんだか世界はおかしいぞ、と感じ始めたような気がするのだ。それはブレグジット、いわゆるイギリスのEU離脱だったような気がする。あれは昨年の6月だったから、指折り数えると半年ほどになる。
 あれ以後、引き続いて、国の内外で、その結果を知りたいと思うこと、どうなるのだろうと思うことが、次から次へと起こり続けた。はっきりしたら、結果が見えてから書こうと逡巡していると、また次のことが起こる。
続きを読む